子供の個性

2歳から見ている神童君

最近は飛ぶ鳥落とす勢いでどんどん上達し、今は世界を見ています。

幼少期からバイオリンへの愛情は人並み以上でしたが、より一層バイオリンへの愛情が高まり、世界に羽ばたこうとしています☺️

最近では

◎横浜国際ヴァイオリンコンクール 3.4年の部 1位
◎ハマのJack 金の卵ソリストオーディション Jack賞受賞(楽器貸与)
◎Danubia Talents International Liszt Music Competition 1位(100点満点!)

◎白寿子どもコンクール 3.4年の部 2位

◎全国から12人の選抜メンバーに選ばれザハール・ブロンマスタークラスに参加、その中で1人だけに与えられる奨励賞受賞

とまぁ快進撃は止まりません。

天性のバイオリニストなんだと思いますが、ご家庭での育て方も素晴らしく、厳しい毎日のお稽古の中にも決して子どもの個性を潰す様なことはせず、子供のやりたいこと、個性、長所をとことん伸ばす育て方をされています。

素晴らしい育て方もあり、彼の音楽は人とは違う魅力があり、色気があり、世界観があり、奏でる音色も人と違い、自分の心から表現する音です。

だから感動を呼びます。

彼は、一度会ったら忘れないインパクトを人に与えます。

10年後、彼を知らない人はいないと思う😌

日本の先生たちの多くは、自分の型にはめる傾向にあるように思います。

確かにコンクールは通るかもしれませんが、それでは感動は呼べないと思います。

時間はかかっても、その子の個性が音楽となるよう私も気をつけて指導して行きたいと思います!

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 7 =