バイオリン虫

こんにちは。

昨日、生徒(5歳の可愛い可愛い女の子)から上野の科学博物館で見つけた!とこんな写メールもらいました!

バイオリンムシ

200905242001000

東南アジアに生息し、食べるものは『サルノコシカケ』

虫言葉は『混ぜるな危険』だそうです(笑)

よくわからない虫言葉ですね~

バイオリンムシについて

バイオリンムシは、その名の通りバイオリンの様な形をした面白い昆虫です。木々の僅かな隙間でも入れるように、横から見ると薄っぺらいです。 熱帯の原始林に住み、サルノコシカケを食べて育ちます。実際、生きて動いているのを見たら、ちょっと気持ちがわるいかもしれません。ゴキブリとマイマイカブリをたして2で割ったような感じです。 昔、子供向けの本の「擬態」のページに載ってるのを見た事がありますが、森にバイオリンが落ちてるわけでも無し、人間が作ったバイオリンに擬態する訳無いでしょう。言うまでも無く擬態ではなく、ただ単に似ているだけです。

面白い写メールをありがとう!!

林こずえのバイオリ教室@東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 5 =