音の出し方

おはようございます。

音の出し方、左手の形、動き、右手の形、動き、弓の配分、etc とにかく口うるさい私のレッスンですが、最近音の出し方は表現の仕方をかえました。

forteは大きく ではなく力強く、華やかに!

pianoは、小さくではなく、美しく、優しげ、または繊細に

mezzo forteは、表情豊かに、心から歌うように

注・もちろん曲によってそれ以外の表現もあります。

そして音は部屋の中ではなく、窓、壁を超えて『飛んでけー!』と思いながら弾く

音を大きくと表現すると、どうしても力が入り音が硬くなってしまうので、力強く、または華やかに と表現するとみんな音が格段によくなって来ました。

表現が苦手な子は連想ゲームのように、力強いもの=◯◯ のように音をイメージさせるとこれまた一段と音がよくなりました。

口うるさいレッスンは、みんなが音のイメージが出来るまでしばらく連想ゲームが入りそうです^_^

是非トライしてみてください^_^

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =