楽器の調整

続きのつづき

そして今回の東京

前からなにかおかしいと思っていましたが、リハのときに確信しました。

バイオリンがおかしい。

どうしても行きたく、時間の合間をぬって、バイオリンの調整に関して全幅の信頼を寄せているいるクレモンのいる千駄ヶ谷のストリオーニへ

クレモンに渡すと….やはり。

ニスが剥がれていました。大きく表板が。

本番前に見つかって良かった!

数時間預け、修理&クリーニング

帰ってきた私のバイオリンは、見違える程に美しい色と音\(^o^)/♬

本番前になんとか直って良かったぁ

今は湿気の時期。

外の湿気と、中のエアコンの乾燥でどうしても楽器に負荷がかかります。

特にオールドの楽器を持っている方はお気をつけください。

なにか変だと思ったら迷わず楽器屋に行くことをオススメします。

林こずえのバイオリン教室@名古屋・東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 10 =