絶対音感

今日はまたまたフランクの合わせ

ピアノパートナーであり、たくさんの生徒を持っているかすみピアノスクールの経営者&ピアニスト&講師の石黒美有ちゃんとも話していたのですが・・・・・

1・バイオリンを上手になりたい

2・絶対音感をつけさせたい あるいは相対音感もつけさせたい(絶対音感は5歳前後まで)

ので、あれば、バイオリンを始める前にまずピアノを習うことをお薦めします。

小さい頃の始め方の理想的なのは、3歳からピアノ&リトミック そして4歳または5歳からバイオリン

これが一番理想的です。

☆絶対音感が出来てからなら、相対音感はつけれますが、相対音感を最初につけた後では絶対音感はつけれません。

当教室では、初心者の生徒さんには ピアノを弾き、歌い、それからバイオリン と進めています。

練習の方法としても、とにかくピアノを弾くようorピアノと一緒に弾く様にと指導しています。

たくさんの生徒さんを教えた結果の結論です。まぁたま例外の生徒もいらっしゃいますが・・・・・・その場合はピアノを両親か姉がピアノをやっている場合でしょうか

なので、皆さん ピアノかバイオリンどちらかを始めようかと言う方は

ピアノから それからバイオリン です!

ってバイオリン講師が言う台詞ではありませんが・・・・・上手くなりたいならピアノで音感&絶対音感をつけましょう

と思うと、最初に習う先生次第で、子供の無限の才能を潰してしまうことになります。

無知とは恐ろしいもので、その子と相性がよく且つ、いい先生を見つけることがとにかく重要です。

林こずえのバイオリン教室@東京・名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + sixteen =