メルティコンサートと義経

こんばんは。

先日メルティストリングスカルテットはいつもお世話になっている森先生のお教室のピアノ生徒さんの室内楽お勉強会で一緒に演奏し、そしてメルティのコンサートを50分ほどしてきました。

森先生の室内楽お勉強会の趣旨は、ピアノは一人での演奏がほとんどでなかなか人と演奏する機会はありません。

音大に入るまで室内楽をしてこなかった子がたくさんいます。

そこで小さいうちから、いろんな楽器と室内楽演奏を経験しましょう。と言うものです。

将来音楽の方を考えている生徒さんだけあってみんなとっても上手!

楽しく演奏させて頂きました。

e383a1e383abe38386e382a3e382b3e383b3e382b5e383bce38388e38080e6a3aee799bae8a1a8e4bc9ae381abe381a6-002

一緒に演奏して曲は

カノン  チャルダシュ  チャイコスキーメドレー  歌劇『イーゴリ公より』ダッタン人の踊り  サウンドオブミュージックメドレー

アベマリア カヴァレリアルスティカーナ

メルティコンサートでは

愛の挨拶  G線上のアリア  美しく青きドナウ川   ハバネラ  ホールニューワールド  君をのせて  エトピリカ  情熱大陸  フィドルファドル  ルパン3世のテーマ曲

弾きすぎて手がもぎれる~!!!!

かと思いましたが、とても楽しい経験させてもらいました。

いつもありがとうございます。

e383a1e383abe38386e382a3e382b3e383b3e382b5e383bce38388e38080e6a3aee799bae8a1a8e4bc9ae381abe381a6-040

その後は・・・・・・

築地本願寺で行われた 朗読活劇 一期一会 義経 を見に行ってきました。

e383a1e383abe38386e382a3e382b3e383b3e382b5e383bce38388e38080e6a3aee799bae8a1a8e4bc9ae381abe381a6-045

ネスカフェで宣伝していたこともあり、お客さんの入りは満員

2000人キャパが完売だったようです。

この義経役の大沢たかおさん そして音楽を担当している吉田兄弟 両方の大ファンなのでこれは行くしかない!!!と思いかなり無理を言い行くことが出来た舞台でした。

感想は・・・・・照明、演出、音楽、踊り、雰囲気、そして義経・・・・・・全てにおいて素晴らしく感動して涙・涙・・・・

最近涙もろくて・・・・・・

親の愛を求めて叶わず、最後は兄に殺された義経。

かわいそうな義経に時空を超えて涙・・・・・

そしてやはり一流のもを見ると、心が大きく揺さぶられます。

とても良い日を過ごすことが出来、充実した日でした。

これからも本物の藝術を求めて行きたいです。

林こずえのバイオリン教室@東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − two =