審査員

秋晴れ!気持ち良いです^ ^

昨日はクラシックコンクール愛知本選でした。

お教室からも数人がエントリーしていました。

涙を飲んだ子もいます。

昨日は例年以上に低学年のレベルが高く、天才を見ました😅しかし低学年時は上手くても、学年が上がるほどに進歩が見られない子もいます。

あれはなんなのでしょうか??

やはり日々の基礎練習と、生まれ持った音楽センスと、地頭、そして忍耐力とバイオリンへの愛、この5つでしょうか?

楽器を演奏するとことは、私たちが思っている以上に頭と身体を使います。先生からのアドバイスを頭で理解し、または身体で理解し、落とし込んでいく作業を次のレッスンまでにしなくてはなりません。

それを消化しないことには次のステップに進めないからです。

センスがあっても、忍耐力がなければ次のステップに進めないけれど、忍耐力があれば克服するまで努力出来るからやはり結局は忍耐力が1番大事な気がしますね😗

諦めない心を育てるのが難しい!

長男も長女も忍耐力がないので、毎日腹わたが沸騰しています👺

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =