珍しい〆縄

こんばんは。

今日は寒かった(..)

先日こんなステキなものをお歳暮で頂きました。

お店からお手紙が添えられてあり、中にはこんなことが書いてあります。

《出雲 とうがらし しめ飾り

神話のふるさと出雲。
出雲大社神楽殿の「大しめ縄」奉納で知られる、島根県飯南町で育てられた「とうがらし」と、実取らずの青い稲わらで「しめ飾り」を制作しました。
しめ縄は「災いを寄せつけない飾り」として古くから言い伝えられ、とうがらしも邪気を払うと伝えられています。
山青く水清き出雲の国のとうがらしを、強運を招くといわれる三十三個の円相にして稲わらでしめ、招福の折符をつけました。
来る年に、多くの良いことが訪れますように心より念じております。》

数量限定らしく、こんな貴重なものを私に頂けるなんて恐縮と言う気持ちもありましたが、 それ以上にとてもとても嬉しい心遣いでした。

ありがとうございました!!

早速クリスマスが終わったら玄関に飾らせて頂きます。

来年は福がますます来ますように…..笑^ ^

なんだかんだありますが、素晴らしい生徒たちに恵まれ、素晴らしい音楽パートナーがいて、家族が健康で、、、

私は幸運な人生です^ ^

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + three =