今日は

昨日は今週末に控えた全国大会のブルッフ バイオリンコンツェルト三楽章のピアノ合わせを聞いて、高校生ペアの若い演奏を聴いて高校時代にタイムスリップしました^ ^

友人とのピアノ合わせはお互い成長段階なので技術や音楽性を盗む絶好のチャンス♡

あのときは、弾くのに精一杯だったけど、今思えばもっとピアノ合わせ時に勉強出来ることはあったなぁ、、、、

バイオリンの曲だとしても、ピアノ伴奏はとても重要だと思います。弾きやすさも大事だけど、うまく弾きやすいようアシストするのもピアニストの役目

ピアノが上手かったらバイオリンも自然と上手く聞こえる不思議^_^

音楽を作る上で、ピアノ合わせはとても重要!

コンクールでよく聞くのはピアノがガンガン弾きすぎて、ソリストを邪魔したり、音楽を壊してるピアニストが多いこと。。。

なかなかバランスが難しいですけどね!

さて、今日は佐和子さんとドビュッシーのリハ行ってきます。

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × five =