コンクール

こんばんは。

今日は例の生徒のコンクール本番。

本番は夕方からだったので、夕方、町屋にあるムーブ町屋へ・・・・・

ムーブ町屋は町屋駅直結してるホールです。

生徒の出番までちょっと楽屋で最終チェック!!

凄い熱気です。。。私まで圧倒されました~

昔を思い出しました。

楽屋での他人の演奏ってなぜかうまく聞こえるんですよね・・・・

いざ、出番。

生徒は少し緊張していましたが、私が言うように出入りもちゃんと気をつけて・・・・・

弾き始めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終了。

内容は、少しだけとまってしまいましたが(練習時は一回もとまったことがない)、私の中ではとても満足しています。

生徒本人は、とまってしまったことが凄くショックだったみたいで、相当落ち込んでいましたが、私は彼女の成長や才能を再認識したとても良い機会でした。

とても良い音で、音楽的にも素晴らしかったと思います。

前の彼女は、ロボットのような演奏でしたが、今の彼女は音楽の風が吹いていたと思います。

ただコンクールは音程と正確さが命。

結果はどうかはまだわかりませんが、私は結果はどうでも??(って言ったら怒られるかな・・・・)良いことで、とても嬉しい日でした。

こうやって揉まれてうまくなっていくんですね。

あとから彼女からメールが来て、『今日の反省をし、これから頑張ります!!』といってくれました。

私もこれからもっと頑張ります~!

うーん

良い音だったな♪

一人ひとり生徒には長所があるのでそこを見つけて伸ばして行きたいです。

では、明日もレッスン頑張ってきます♪

林こずえのバイオリン教室@東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =