映画

こんばんは。

しばらく更新していなかったので気を取り直して・・・・・

今日は出張レッスンをしてきました。

教え始めて早3ヶ月の方がもう教本1を終えようとしています。その方は大人の方なのですがとても熱心で毎日2時間近く練習しているようです。

さすがに上達にはびっくりします。

やはり上達には頭と練習量ですね。

その次のレッスンは小学3年生の子。

この子も教え始めて4ヶ月の子。

音階が嫌いな彼女は曲しか練習してくれません・・・・・が、とても才能のある子で、もっと練習したらすごくなるもしれない。

練習も才能のうちなので、練習に目覚めるまで気長にしっかり待ちましょう~

話は変わりますが、先日 『ベンジャミン・バトン』の映画を見に行ってきました。

見終わったあと・・・・・???????

あとで、『うーん なるほど。。。。』

私はテーマがない映画はあまり好きではないので、ハリウッド映画よりマイナーなミニシアター系が好きです。

この映画のテーマはやはり

『どんな姿になっても愛することが出来るか』

だと思います、この映画を見た方はどう思いますか?

なかなかどんな姿になっても愛することが出来ると言うのは難しいことだと思いますが、私もそんな人を見つけてたいですね!!

フィクションでけど、映画の中で素敵な二人の愛の形をみて じんわり感動している今日この頃でした。

明日は整体に行って芸大の行きたい子のレッスンしてきます。

びしびしレッスンしてきます!!

林こずえのバイオリン教室@東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 10 =