上手になる子の特徴

今日はレッスンをしていてちょっと衝撃でした^_^

最近入ったピアノの上手な四年生

彼女はピアノ界ではかなり有名なピアニスト

バイオリンはいい耳を作るために全くの趣味ですが、いい耳のため素晴らしい楽器も持ち親御さんも一流のものに触れさせようと徹底しています。

そんな彼女のレッスンは、どんなに自分のコンクールやコンサートが近くてもバイオリンのレッスンには来て、趣味ながらもちゃんと譜読みをしてきます。

今日はあるMenuettを…..色々注意して最後にもう一度弾いたあと

私 「うーん。今日はオマケのオマケのオマケのオマケのオマケの合格!」

生徒ちゃん 「……..復習してきます!」

普通だったらみんな

「やったー!」

です。

でも彼女は違いました。

自分が納得出来ないものは、先生に合格と言われようと再度挑戦したいこの心意気に「さすが。」としか言いようがありません。

そして彼女は私によく

「先生、ここ弾いてくださいー」

と言います。《レッスン中何度でも》

先生から音と技術と音楽を盗むことを知っている。

彼女は素晴らしいピアニストになるだろうな

性格も顔もとってもチャーミング❤︎

みんなから愛される存在のピアニストになるでしょう!

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 2 =