音程練習の仕方

おはようございます。

当レッスンでは、ボーイングの他、口うるさく言うのがどうしても音程について・・・・・

そこで音程について今日は書きます。

昔、若林暢先生についていた時、言われ続けた(そのときの私はあまり音程がよくありませんでした)練習法

暢先生は、音程が良ければ5倍うまく聞こえる!と言い続けていました。

1・チューナーで一音一音合わせる

2・ピアノでそのパーッセージの和声を作りペダルを踏み和音を出し、そこから音程を作り上げる

3・和音で音程を作る

4.EADGの音は全て開放弦で確認する、

5・録音し、確認する録音し、確認する

2.3は実際に説明しないと理解が難しいのですが・・・・1・4・5は強い意志と根気、忍耐力があれば出来ます!

まぁ皆さん忍耐力と根気が持続しなく、すぐ早く弾きたがるのでなかなか改善されませんが、一日少しの時間でもいいので心を鬼にしてつまらい練習を是非してみてください。

未来は明るいですよ :razz:

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメント

  1. ゴーカイジャー母 より:

    音の間違いはわかっているようなゴーカイジャーですが、ポジション移動後に一発で音を決めることがいまだ達成できず・・・
    ほんのちょっとなので指先でくにょ、とどうにか音を調整しています(-_-;) もちろん、寺島先生に注意されますが(^_^;)
    チューナーの練習は確かにゴーカイジャーには罰ゲームに近い苦行のようですが(笑)、あまりにひどいときにやらせると効果抜群ですね~。
     中区?のほうなら新幹線から一駅のようですが、あっていますか??駅近でしたら、月に1度は土曜日か日曜日ならそちらにうかがえるかなあ、と思っています。日程は不規則で大丈夫ですので、またご連絡をお待ちしていますね。

  2. kozue_h より:

    ゴーカイジャー母様
    ポジション移動は難しいですよね・・・・これは運動神経に比例しています!あと、思いっきりのよさ!!
    今レッスンしたら色々言うことがありそうですね、笑

    こちらは長期戦になりそうです。
    23日は厳しいですが、4月4日5日と東京行きますので、また連絡します☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 12 =