不思議

桜が満開☆

気持ちがいいです。

今日はレッスンのことが少し

当教室では他の先生から移ってくる生徒さんが多々

中にはもちろん音楽家&芸大を目指している子もいます。

いつもその子たちを最初にレッスンして思うことは、

『前の先生はどうしてこんなことも教えなかったんだろう・・・・』

音楽の基本である、音の出し方 ボーイング ポジション移動の仕方 ビブラートの仕方 曲の解釈の仕方 等等・・・・

私ももちろん完全ではないですし、至らないところだらけですが、一応かなり真剣にはレッスンし、上記のことはどの生徒にも程度はありますが、教えています。

有名音大卒の先生でさえ、上記のことを教えていなかったりする。

不思議・・・・・

その生徒もそれだけの情報でよくそこまで上達したな、と言う感想です。

私は上記以外では音楽家に進みたい子には

楽譜の読み方、CDの聞き方も教えていますが、一番重要なのは練習の仕方

上手になるのもならないのも、これが全てと言っても過言ではない。

この練習の仕方だけは、私はアドバイスはしていますが、こればかりは自分で研究して自分の練習方法を見つけないといけません。

アドバイスもくどくど言ってるんですが、なかなか自分の練習方法を効率よく生み出すのは難しい。

私も昔は、無駄な練習に時間を使い 今となっちゃ後悔ばかり

私の場合は 母がスパルタ(母は音楽に無知でしたが、私以上にバイオリンを研究し練習に付き合ってくれました)練習方法を確立してくれたのですが・・・・・・

それは今、とても役に立っています。

とにかく生徒の皆さん なんとか練習方法を確立してください~

期待してます☆

林こずえのバイオリン教室@東京・名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + five =