久しぶりに歌舞伎へ

こんばんは。

今日は夏の様に暑い一日でしたね

今日は今、新橋演舞場で行われている六月大歌舞伎へ一番上の姉と行ってきました。

e6ad8ce8889ee4bc8e-001歌舞伎は、一つのシーンをとても細かく会話と動きで表現していて、現代のドラマや映画のスピード感と全く違います。

一つ一つの言葉と動作がゆっくりで繊細で念密に計算されている。

歴史と伝統の重さでしょうか。

時代によって人が好む空気感やスピード感は違ってくるんですね

あと300年後の人間は歌舞伎のことをどう思い、そして今の映画のスピード感をどう感じるんでしょうか・・・・・

その後は、3時から21時30までずっとレッスン~

最後の生徒はコンクール用ビデオ撮影のため伴奏者を連れてレッスンにきました。

ビデオ撮影なのに、迷彩パンツで来た生徒に私の洋服を貸し撮影開始・・・・・

e381a1e38283e38184-003

演奏プログラムはヴィニアフスキーの華麗なるポロネーズ

よく弾けてました♪

彼女を教え始めて早6年・・・・・

いつもカジュアルな装いで来るので気づくことは少なかったけど、成長したなぁ・・・・・大人っぽくなりました。

ってことは私が老けたってことですicon_confused.gif

これからますます彼女の成長が色々な面で楽しみです。

さて、明日は芸大メンバーによる小編成オケのリハ♪

おやすみなさい。

林こずえのバイオリン教室@東京・名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =