コンクール本選

おはようございます。

今日も暑い!

今日は10時から19時30までレッスンᕦ(ò_óˇ)ᕤ

昨日は第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの愛知本選でした。

毎年審査員させて頂いているコンクールの一つです。

お教室からは4人出場し、うち3人が全国大会へ

1人は銀賞を頂きました^_^

みんなよく頑張ったと思います。

いい演奏でした。

それにしても小学3年でヴュータン5番コンツェルトを弾いた子 曲目も凄いですが、演奏も凄かった。

あの子は天才ですね。

昨日は天才を見ました。

あの子はこのまま行けば世界に行く。

楽しみです。

コンクールでいつも思うのは選曲の大事さ

その子のレベルにあった曲目、性格にあった曲目を選んで欲しいです(指定曲だと難しいこともありますが)

無理に難しい曲を弾くと、通るものも通りません( ;  ; )

選曲がいかに大事か

身に沁みたコンクールでした。

昨日は小学低学年でブルッフやサン=サーンスのコンツェルトなど小さな子が中学や高校で弾く大曲を弾いているのが目立ちました。

私なんて、その頃 まだ篠崎の3巻くらいだった気がするので、そう思うとはるかに凄いですね。。。

のほほんと練習して30分くらい、、、

しかし子供のガッツは凄い!

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 20 =