コンクール審査員をして思うこと

またまた昔お世話になったクラシックコンクールの審査員 勤めさせて頂きました。

さすがレベルが高い

imageいつもコンクールで思うこと

皆さんそう思われる様で審査員方の先生とお話しさせて頂いたのですが、

小さい子はうまい子が多いのに、年齢が上がれば上がるほどうまい子が減り、中学からみんな同じくらいに、そして高校生のレベルも???

これはどこの地区でもどのコンクールでも見られる傾向にあるとか《東京でも》

これは所謂

昔、神童 15過ぎたらただの人=伸び悩み

まさしくこれです。

ほとんどの子が伸び悩みを抱えています。

スランプを乗り越え伸び続ける子は、自分がどう弾きたいか、どんな音を出したいか、どんな音楽をしたいか

先生や親に言われたことをただ弾くのではなく、自分を理解し、信念がある子

これに尽きるとか……

皆さん同じ意見でした。

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =