審査員を終えて

今日は寒いですねー

が、前より日差しが暖かくなった気がします^_^

春が待ち遠しい!!

さて、先日のコンクール

無事私の生徒三人全員予選通過です。

しかし…..

コンクールの審査員をしながら受験者みんなの演奏や態度を客観的に聞いていると、よーく分かります。

短所長所。

舞台に映える子、反対に舞台に映えない子。予想以上に雑さが目立つ子、予想に反して舞台度胸や運を持っている子…….

なにはともかくコンクールは音程とリズムが命

雑な練習しか出来ない子はやはり舞台でバレますし、音程もチラホラ外す。

音程リズムは練習している内容がそのまま出ます。

くれぐれもゆっくり丁寧に練習すること!怒

これからのお教室自体の姿勢として音程リズムに関しては厳しくレッスンして行こうと思います。

メトロノームを使って練習してください。

こう弾きたいとか音楽性はそのあとです。

林こずえのバイオリン教室@名古屋・東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =