犬の癌

この10日間・・・・本当に色々ありました。

先日実家の犬が癌で亡くなりました。12歳で

そのワンちゃんと出会った時はすでに1歳だったのですが、私がとても美人で奥ゆかしい彼女(ハナと命名)に一目惚れをし、芸大に受かったら記念に飼っていいと言われた犬でした。

無事に合格し、ハナを家族として向かい入れた林家

でももう1歳になっていたので、最初は全然懐いてくれなくて、そして人間に虐待されていたのか、怯えて触らせてもくれなかったんです。

それが3年くらい経ち、やっとお腹を見せてくれる様になりました。

その時はみんな大喜びだったな~

そして・・・・・・・

11歳になり去年くらいから癌が発覚

最後は壮絶な姿になり、見ているのもかわいそうでかわいそうで・・・・・

最後3ヶ月は、本当に綺麗な顔をしていたハナの顔が癌で半分なくなってしまったんです。

見てるだけで涙が止まらなかった。

犬と言えどやはり家族の死は悲しすぎる。

あまりに壮絶な闘病生活が衝撃的で、もうワンちゃんを飼うのは最後になるでしょう

犬の癌は多いらしいので皆さんのワンちゃんもお気をつけください。

犬の寿命は短いから出来るだけ一緒にいたいです

天国では、もう痛がってないといいな

本当にそれだけ

林こずえのバイオリン教室@東京・名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 10 =