新橋演舞場

こんばんは。

今日は朝、レッスンをした後、新橋演舞場に『十二夜』を見に行きました。

シェークスピアの名作の『十二夜』を舞台を日本に移し、歌舞伎の様式美と世界で活躍する演出家、蜷川監督の技を加味した作品。

音楽は、歌舞伎なのにハープやバイオリンやチェンバロが流れていたり・・・・

演出は、歌舞伎の照明ではなく、斬新な美しい幻想的な照明が使われており本当に美しい舞台でした。

ここは、水の中?と思わせる照明と舞台美術・・・・・

本当に幻想的でした。

素晴らしかったです。

日本中の人に、見て欲しい!と思います。もうすぐ終わってしまうのがもったいない!!

そして、斯波主膳之助/獅子丸実は琵琶姫役の 尾上 菊之助さんの美しさは圧巻です。

表情や声、動き、どれも美しく見入ってしまいました。今日でファンになりました!!!!

私も少しは女性らしく振舞おうかなと思うほど・・・・・

あの家族は、みなさん本当に凄いですね・・・・・

日本には美しいものがたくさんまだまだあります。

それを知らずして、生きるのはもったいない!

生徒にも色々なものを見て感動して欲しいです♪

林こずえのバイオリン教室@東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 8 =