苦しい時ほど登り坂

このスイス交流コンサート

無事終わりました^ ^

スイスと日本の合唱団合同のそれはそれは豪華なコンサートでした!

スイス人指揮者のロマン先生の指揮は、音楽の方向性が凄まじいほど意思を持った方でした。顔でどんな音を出して欲しいか、どんな雰囲気で弾いて欲しいのか……

凄く勉強になりました。

一部はオペラものを

二部はモーツァルトのレクイエムを

モーツァルトのRequiemは、高校の時弾いた思い出が…….懐かしい曲……

今回はいつも以上にいろいろな意味でとても勉強になりました。まだまだ演奏家としても講師としても半人前以下……

一つ一つ丁寧に成長していきたいです。

まだまだ成長出来る

やはり東京芸術劇場はいいホールだな

ホールで弾くと気持ちが上がる

今週別件で、また東京に行きます!

編成は違うけれど、頭でやらせて頂く仕事…….

次は一歩成長したい!!

《苦しい時ほど、登り坂》

7年前頂いた旦那の信頼してやまない上司からのお言葉が今、頭をぐるぐるしてます(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 7 =