古事記 ファンタジックオーケストラミュージカル

無事終わりました。。。

今年で3年目の古事記シリーズ

毎年少しずつ演出が違い、今年はまとまった演出で見応え充分だったかと^ ^

主役の小6の男の子のプロ根性と初々しさにG dream21のメンバーが母性本能をくすぐられっぱなしでした(OvO)

スサノオ役の廣瀬智紀さんの安定した演技力と抜群の間、美しいお顔も大変魅力的でした^_^^_^

素晴らし過ぎるアーティストの方々と同じ時間を共有させて頂き、勉強することしかありません…….

世の中には自分より遥かに努力をし、才能を持った人たちがたくさんいる。

世界を見ること、感じることはなにより自分を高めて、そして戒めてくれる……

そんな機会を与えてくれた方々に感謝感謝です!

それにしても

G dream21のメンバーはすごい!

内部事情はあまり言いたくありませんが、本当に少ないリハでなにが起きるか分からない緊張しながら迎えた本番、、、

本番は、みんな凄い集中力で音も音楽も素晴らしい演奏だったと思います(T_T)

みんなに『天才!?』と聞いて周りたくなるようなメンバーたちばかりです(T_T)

そんなメンバーの中で、私がコンミスなんておこがましいですが、許されるならまだまだまだまだ頑張りたいと思います(OvO)

10月にはまた新しいG dream21のコンサートが東京藝術劇場であります。

またインフォします^ ^

さて、今日からレッスンと三昧と来週に迫ったKASHのコンサートのリハ三昧

また気合いいれて頑張るぞー!

終わったらスーパー銭湯のアカスリ行くぞー!!

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =