バイオリン

こんにちは。

今日はとても良い天気ですね!

こんな日はルビーをつれて公園に行きたいものです☆

それはそうと、秋冬の時期になると乾燥がひどくなり、お肌も乾燥するのですが、バイオリンも同じ

私のバイオリンは1730年の作られたオールドのバイオリンですので、メンテナンスがモダンに比べて大変になってきます。

このところ、

なーんか音がおかしい! なんかじーじー言う!音が鳴らない!

と思って楽器屋にもって行ったら

案の定、ニスが剥がれており テールピース(あご当ての近くにある弦を引っ掛けるための板)にも皹が入り、ペグも故障していました・・・・

2日間の入院を余儀なくされ今日戻ってくるのですが、どんな音になっているか楽しみです!!

生徒の皆さん~

乾燥はバイオリンの敵です!!!(湿気もだけど・・・・)

新作バイオリンでもモダンバイオリンでは、たまには楽器屋さんに行って定期的にチェックをした方が良いですよ♪

林こずえのバイオリン教室@東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × three =