インド滞在1・2日目

お久しぶりです。

発表会やコンサートなどの多忙な日々が一段落しましたが、その間に何度も身体を壊し、身体と心の休息を兼ねてインドに住む友人のもとに、遊びに行ってきました。

友人がいない限りインドなんてなかなか行く機会ないですよね。

4日間と言う短い滞在期間でしたが、インドを満喫してきました。

インドは戸惑いと驚嘆、関心と落胆、様々な感想あり。

第1日

飛行場では、午前2時についいたにも関わらず凄い数の人。人。人。。。

デリーの国際線の空港は、ガンジー空港。

このガンジー空港は比較的小さい空港ですが、国内線の方は比べ物にならないほど、整備され綺麗らしい

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-001

その日は、ただ帰って就寝・・・・

なのですが、びっくりしたのは、専属の運転者付き&メイドさん付き&ガードマン付きの150平米のマンション・・・・

どうやら日本人がインドに行くと大富豪になれるようです。

1ルピーが日本で約2円 ですが、感覚的には10円くらいの価値があります。

恐るべしインドの物価!!!

2日目

この日は車に乗って、ランチへ

記念すべきインド一食目は、カレーではなくチャイナ。

なぜならカレーを急に食べると、友人曰く『使っている日本とは違う油によってお腹を必ず壊す!』

と言われ中華を食べにハイアットリージェンシー

なぜホテルかと言うと、これも地元のご飯屋へ行くと治安が悪すぎるので危ない&お腹を壊すリスクが高いとのこと

ホテルはテロの影響で、厳戒態勢の警備で、車で入る時人が入る時ダブルでセキュリティチェック

さすがに、ホテルの中は異世界で、外国人ビジネスマンや裕福なインド人しかいません。

1流ホテルにいるインド人は比べものにならないほどの相当な大大大富豪らしい。

なにをしてそんなにお金を稼いでいるか謎ですね=

チャイナでは、麻婆豆腐を注文

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-005うーん

とっても美味しい!!

インドでこんなレベルが高いご飯にありつけるとは・・・・・

さすがハイアットです。

デリーを訪れの際は是非★

ランチをし終わったらその後は、デリーを車の中から観光。

街は、整備は全くされてません。

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-007

インドの格差は凄まじいものがあり、ほとんどの人が貧困です。

信号で車が止まると、必ず物乞いの人がひっきりなしに現れます。

服がなく生活している人はもちろん、ゴミの中で生活している子供、道路で煮込み料理をしている女性、様々です。

目を疑う程の格差社会。

日本は恵まれていると心のそこから思いました。

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-006そんな中、日本駐在員の奥様達が訪れる&裕福層のスーパーマーケットへ

その中は、下界の蒼然といた雰囲気とは別世界

日本の高級スーパーのように綺麗でお洒落な作りになっていました。

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-008インドって・・・・・・不思議。

そして夜は、待ちに待ったカレー

デリーでもとても有名なカレー屋(日本の雑誌のも紹介されるほどの有名店)モティ・マハールへ

一番のお薦めのタンドリーチキン(ここが発祥の地と言われているらしい)とバターチキンカレーを注文すると

これがまず出てきました

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-010なにかはよくわからなかったが、どうも玉葱の酢漬け????だと思います。

食べれるけれど、一口で終了。

そして待つこと10分

きましたきました♪

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-011タンドリーチキンン

冗談抜きで美味し過ぎる。チキンが半端なく美味しい!!!

味付けもさすが本場です

そして・・・・・

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-012バターチキンカレーとほうれん草のカレーと・・・・もうひとつは名前忘れました!

どれも本当に美味しかったけど、バターチキンはこれまで生きてきたカレーの中でダントツ1位で美味しい!

これに勝るカレーはない!と思うくらいの美味しさにただやだびっくりです・・・・・

うーん、インド人恐るべし。

最後は、口直しにこれ

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-014私はどうしても苦手な口直しです。インドに行くと、レストランのほとんどで食後に口直しが出る。口臭防止の役割と同時に消化剤の働きもする。有名なのはフェンネル、砂糖で周りをコーティングしたものもあり、その種類は豊富。写真の白いのは角砂糖。食べ終わった後、おもむろにスプーンで取り手の平に乗せ口にパッと運ぶ。そして、ガリガリと口の中で数種類を混ぜ合わせる。インドに行ったら、さも初心者じゃないよとの顔でお試しあれ。

あまりのバターチキンの美味しさに感動し記念撮影

2009-e382a4e383b3e38389e69785e8a18c-015ちなみにインドで、外国人でも肌を出すのは危険

なぜなら、ある蚊に刺されると(テング熱)、死に至る危険性があるとか・・・・・

気をつけなければ。

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + twelve =