音階

こんばんは。

今日は音階に大切さについて書きます。

私は小さい頃、あまり音階、エチュードを練習しませんでした。

なので・・・・・芸大を受験するときはとても苦労しました。

当時の芸大は音階の課題が大量にあり、受かるためには、苦手だった音階だけで一日5時間練習しました。

小さい頃からサボらずにちゃんと音階やっておけばよかったと。本当に後悔しましたね~

音階をちゃんとやっておけば、曲はある程度は応用ですから弾けます。

ある先生には『バイオリンは、音程がよければ5倍うまくきこえる』 と言われたのを、今でも覚えています。

ですので、私の生徒には音階を必ずやって欲しいんです。

音楽の道に進む進まないに関わらず・・・・・

芸大に行きたいと言う子にはまだ5年生ですが、90分レッスンのうち半分は音階に時間を使っています。

つまんないかも知れなしけど、それがうまくなる近道なんです!!

私みたいに大きくなって苦労して欲しくないから。

では、明日はピアノとのミニコンサートに行ってきます♪

林こずえのバイオリン教室@東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =