福島→大阪

こんばんは。

お久しぶりです。

19日は朝5時に起きて、スーパーヒタチに乗り福島へ。

コンサート内容は、福島の小中学生の子供たちに生の音楽を聞いてもらおう!と言うものです。

14時からコンサートは始まり、800人にコンサートホールは満員・・・・・

緊張し舞台へあがると、子供たちの姿が見えたら緊張も和らいできました。

プログラムは、

アイネクライネ・ナハトムジク

日本の四季のメロディ

四季(ビバルディ)

▲楽器紹介→小犬のワルツ 白鳥 アベマリア

20世紀少年

BORN TO  BE WILD

崖の上のポニョ

オペラ座の怪人

星に願いを

でした。

楽器紹介までは、静かに聴いていた子供たちでしたが、ロックが始まった途端、手拍子が!!!

ポニョのときは、手拍子とみんなの大合唱が♪

私たちの全く予想していなかったことなので、びっくりしましたが、本当に可愛く 子供たちが参加してくれたことがとても楽しく嬉しかったです!!

子供は本当に素直でわかりやすいです★

1時間のコンサート、みんな楽しんでもらえたみたいで本当に良かった!!

こんなコンサートをもっと増やしていきたいです。

夜は中西圭三さんとのネオ・クラシックコンサート

ネオ・クラシックはもう2年半も続いているコンサートです。

改良に改良を重ねてさすがに安定した質の高いコンサートを提供できました。

みなさんに満足してもらえたと思います!!!

演奏後はもちろん打ち上げ。

地方での公演は、ご当地の美味しい美味しいご飯が食べれることです!!

だから音楽家をやめられません!!

20日は移動時間6時間かけて大阪へ。

あ、そうです。みなさん東京駅から新幹線を利用し駅弁を購入するときはでひこれを!!

1100円ですが、めちゃめちゃ美味しいです!!

丸の内南口改札の方の弁当屋にあります。

是非是非!!

大阪での内容は、太閤閻での演奏依頼でした。

大阪についてリハが終わり、街をぶらぶらしていると・・・・・ありました。変わったのが・・・・・

自動販売機にプリンが。。。

購入しましたが、ぷっちんプリンの味がしました(笑)

演奏後は、もちろん打ち上げ。

大阪だけにねぎ焼きを食べに行きました。

心斎橋にある『福太郎』に行き、がっつりねぎ焼きを食しました。

夜は19日20日のコンサートの反省会。午前2時半まで続きました。

音楽家は、みんな基本凄く真面目です。

21日はお昼ぐらいの新幹線に乗り、東京に着きバイオリンレッスン。

とても忙しい3日間でした。

おやすみなさい

林こずえのバイオリン教室@東京

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − eleven =