小さいうちの練習方法

おはようございます。

生徒たちの練習方法の一つとして、このソフトをオススメしています。

Audacity

これで聞くと速度を変えても音程が変わらないものです。

一緒に弾いたり、音程や曲の雰囲気を掴む時に使用することをオススメしています。

レッスンして思うのは《特に小さい子》

*その曲が全体として把握しているか

*歌って音名が出てくるか《楽譜は読めなくても音名で歌う必要はあります》

*なにを直さなきゃいけないか、注意しなくてはいけないか自分の口で説明出来るか

この3つだと思います。

やはり曲の構成や音名がわかっていないと次の音が出てきません(._.)

小さい子には歌うこと&CDをよく聞くことを強くオススメしたいです!

ある程度になったらCDではなく、自分で音楽を作って行く時期に入りますが、小さなうちはとにかく模倣から

技術は盗むもの!

音楽性も盗むもの!!

それが消化したらいつか自分のオリジナルになります。

私もひたすらDVDを見て呼吸や弓の使い方、フレーズ感を模倣し研究をしていました。

林こずえのバイオリン教室@名古屋

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − twelve =